お金がなく、どうしようもなくて申し込みました。

私は30代女性、主婦をしながらスーパーのお惣菜売り場で働いています。
旦那は年上の40歳。半年前まで生命保険会社で働いていましたが、ノルマが達成できず、自主退社を余儀無くされて、今は無職の身です。
今は旦那の失業保険と私のスーパーのパート代金で家計をやりくりしていました。
しかし、やりくり出来るような状況ではありません。
家のローンだってありますし、今年のボーナス払い時期はどうしようか今から考えても憂鬱です。
旦那は会社を辞めてから自信をなくし引きこもりっぽい状態が続いています。
そしてついに先日プロミスへ行きカードローンの申込みをしました。
カードローン会社から借入れるのは初めての経験でした。
というか私の名義でお金が借りられるのか心配でした。
もし借入れできなければ今月の生活費がありません。
私はまだ30代、最悪風俗店などで働いて家計を支えなければならないかも…などとネガティブな発想になってしまいました。

以外に簡単に審査が通った。

お金を借入しようにも私はパート・アルバイトの身。
いくらプロミスがカードローンで商売しているからと言っても、社会的信用度の低い私に果たしてお金を借してくれるのか…とても心配でした。
審査に落ちたら、本気で夜の商売に手を出そうかと考えていました。
借入審査には数日かかるかもしれない、と伝えられました。
私はお金を借入できるなら、なんぼでも待ってやろうと思いました。
なんせ、我々家族の生活がかかっているのです。
そして次の日のお昼頃、プロミスから連絡が来ました。
なんと審査が通ったとのこと…
私は取り敢えずホッとしました。
お金を借りられたこと、そして自分にもまだ社会的信用があったんだ…ということです。
私はプロミスでへ行き10万円借入ました。
そして家のローンと光熱費にあてました。
残りのお金で旦那にスーツを買い、就職活動をするようにお願いしました。
旦那もわたしの切羽詰まった顔で理解してくれて、動き出してくれました。
そしてその半月後には新しい仕事が決まり、今は借入した10万円をコツコツ返しています。
プロミスには本当に助けられました。